2024年2月5日 4 min read

【イベントPR】ハンズオンで学ぶ安全な暗号資産保管方法

【イベントPR】ハンズオンで学ぶ安全な暗号資産保管方法
Photo by Dylan Gillis / Unsplash

「ハンズオンで学ぶ安全な暗号資産保管方法」と題したイベントを3月1日(金)19時より開催します。

このイベントでは、ハンズオンの形でハードウェアウォレットの仕組みや具体的な使い方、注意事項などについて専門家から直接指導を受けられる機会を提供します。

また、ビットコイン研究所有料会員の方は割引価格で案内できますので、良ければご参加ください。記事の最後にクーポンコードを記載しています。

↓イベントページ

https://coinkeninfo-event0301.peatix.com/

イベント概要

2024年に入りアメリカでビットコインETFが正式に承認され、企業や機関投資家のビットコイン保有に関する関心もさらに高まっています。特に海外ではマルチシグを利用したセキュリティと利便性を両立したソリューションの利用が個人、法人共に増加しており、セキュリティに関する議論も活発で、リテラシーも上がってきています。

一方、日本でも特にWeb3の文脈で、NFTを含む暗号資産を保有する必要のある個人や企業が増えてきていますが、コインの安全な保管方法のノウハウや具体的手法に関する情報は日本語ではまだ少なく、結果として不安を抱えたまま暗号資産を保管していたり、場合によっては資金の喪失に繋がってしまうケースも出てきています。

今回のセミナーでは、理論や最新事例の紹介だけではなく、実際にハンズオンの形でハードウェアウォレットの仕組みや具体的な使い方、注意事項などについて専門家から直接指導を受けられる機会を提供します。個人投資家や企業の担当者が、より自信を持ってビットコインやその他の暗号資産を管理し、扱える状態になることを目指します。

第一回は一般的なハードウェアウォレットTrezor Model Oneを利用して実際に操作方法や注意点などを解説しつつ、ビットコインとその他の暗号資産の安全な保管方法について具体的にレクチャーします。

また、参加者からのフィードバックも受けつつ、第二回以降はさらに発展したマルチシグセキュリティの解説とハンズオン、その他実用的なリテラシーの向上を図っていきます。

本イベントにオススメの方

・ビットコインを保有し、長期的に安全に保管する方法を学びたい個人投資家

・ビットコインETFのニュースなども受け、ビットコインのカストディに興味がある人

・暗号資産関連事業の立ち上げを模索している企業の方

・暗号資産関連事業をすでに運営しており、保管体制やセキュリティについてより深く理解したい担当者

日時・場所

2024年03月01日 (金) 19:00 - 21:30
みらいスペース市ヶ谷
千代田区 九段南 3-9-1 九段サザンビル B1F

マップ: https://maps.google.com/maps?q=35.6924308,139.74202549999995&zoom=16

プログラム

19:00 開場
19:10 ハードウェアウォレットの仕組みの基本
19:30 Trezor Model OneとTrezor Suite (アプリ) の使い方実演と解説
20:00 ビットコイン以外の暗号資産の取り扱い方法の実演と解説
20:30 質問&交流会
21:30 撤収

スピーカー

講師
株式会社AndGo
代表取締役 原 利英
情報科学で博士 (理学)取得後、東京理科大学理工学部情報科学科助教として、ゲノム解析・創薬、カオス尺度、暗号理論に関する数理面の研究を手がける。2017年4月、株式会社AndGoを創業。現在は独自の秘匿暗号、ブロックチェーンセキュリティ、ウォレットについて研究開発を行っている。

TBA 調整中


司会進行
株式会社Diamond Hands
CEO 東 晃慈
Diamond Handsの共同創業者&CEO。日本国内のビットコイン関連事業者の草分けで、ビットコインに特化したプロダクト開発、メディア運営、イベント企画など、多岐に渡り活動している。

詳細

ハードウェアウォレットの仕組みの基本

  • ハードウェアウォレットが秘密鍵を守る仕組み
  • 主要なハードウェアウォレットと主な違いやカテゴリ
  • 過去のセキュリティインシデントや注意点について

Trezor Model OneとTrezor Suite (アプリ) の使い方実演と解説

  • Trezor Model Oneの実際に操作方法と安全な鍵管理の手法紹介
  • 公式アプリのTrezor Suiteの使い方や注意点などの解説
  • ビットコイン以外のコインの操作方法実演と解説

今回のセミナーはハンズオンや実際に手を動かすことを重視しているため、参加者が自らハードウェアウォレットを持参し、スピーカーと一緒に操作、アドバイスをもらうことも可能です。(多額の資金が実際に入ったウォレットの持ち込みは推奨しません)

また、スピーカーのハンズオンや解説に合わせて進行役が都度質問をしていく形式をとるため、実際のプロセスを体験しながら、流れの中でセキュリティに関する重要なポイントを理解できるように工夫しています。

参加費用

5500円/人

※ビットコイン研究所有料会員は、3300円となります。

注意事項
勉強会は日本語で行われます。席数に限りがあるため、事前申し込みが必要です。
申し込みが確定した方には、詳細情報をPeatixよりメールでお送りします。
参加者都合による注文キャンセルは原則不可となります。

主催
ビットコイン研究所
ビットコインの最新技術、トレンド、マーケットを深く、わかりやすく。2015年から運営される日本最大のビットコイン、ブロックチェーン専門の会員制研究所。

https://coinkeninfo.com/

共催: 株式会社Diamond Hands
ビットコインとライトニングに特化した国内No.1のソリューション&テクノロジー企業。 日本国内で最大のライトニング関連コミュニティを運営しており、ユーザーや開発者向けにも積極的に情報を発信をしている。

コミュニティ公式ウェブサイト https://www.diamondhands.community/jp

ビットコインに特化したニュースレター DH Magazine https://diamondhandscommunity.substack.com

↓イベントページ

https://coinkeninfo-event0301.peatix.com/

有料会員の方のクーポンコード

Great! You’ve successfully signed up.
Welcome back! You've successfully signed in.
You've successfully subscribed to ビットコイン研究所.
Your link has expired.
Success! Check your email for magic link to sign-in.
Success! Your billing info has been updated.
Your billing was not updated.